介護フェアに行ってきました

みなさま、こんにちは。
吹田市岸辺・健都の心療内科・精神科のむらかみクリニックのスタッフブログです。
少し前になりますが、11月12日(月)に南千里で行われた「介護フェア」に参加させて頂きました。目的は認知症についての講座を受講することでした。
みなさまの中にも足を運ばれた方がいらっしゃるのではないでしょうか。
私は以前「認知症サポーター養成講座」というものを受講してオレンジリングというリングを頂きました。講座は無料で内容も難しいものではなく、介護に実際に携わっている先生が認知症になる経緯、認知症の種類、対応の仕方などわかりやすく説明してくださいました。また実際に認知症のご家族の介護をされている生の声を聴くこともできました。
今回はそのフォローアップ研修で、若年性認知症のお話と介護は一人で抱え込まず近所の方、地域で行われている「家族の会」で気持ちを発信してみんなを巻き込んで共有していきましょうというものでした。
吹田市には、認知症の方の能力を引き出して尊厳を尊重するために当事者が主体的にメニューを決め、その御家族もお茶ができる「認知症カフェ」というものが16か所もあるそうです。
岸辺は健康・医療をテーマとしたまちづくりが進んでいます。認知症の本人・家族・地域が一体となって創る認知症支援ができる優しいまちになれば良いなと思いました。

dementia3.JPG

dementia4.JPG

吹田市岸辺・健都の心療内科・精神科なら
むらかみクリニック